経理、人事等管理部門のキャリア転職、求人情報
アーク・キャリア・インク

経理・人事・総務 管理部門キャリア転職 ARC CAREER

Information

区切りホームに戻る

公認会計士のキャリアプラン

公認会計士のキャリアプラン:

・監査ジュニアスタッフ(経験1~2年):

公認会計士2次試験合格後,監査法人勤務。監査補助業務。

・監査シニアスタッフ(経験3~5年):

現場実務を通じて3次試験合格、公認会計士。連結決算、決算短信、有価証券報告書、キャッシュフローなどの作成経験。 そのほか、IPOなど経験を広げて市場性を高める。


転職年齢26~30歳のキャリアパス:

・外資系メーカー・経理マネジャー(経験2~3年):

経営数値の分析,計画策定、実績評価、本国へのレポーティングなどのマネジメント。ビジネスレベルの英語力。USCPA尚可。

・外資系金融・経理マネジャー(経験2~3年):

金融関連のAuditing。金融知識と金融分野の会計処理の理解要。ビジネスレベルの英語力。

・証券会社・ベンチャーキャピタルの公開引受、企業評価マネジャー(経験3~5年):

ベンチャーへの投資評価,育成指導、公開審査など業務。

・ベンチャー企業・経理部長(経験3~5年):

公開準備責任者。

・コンサルティングファーム・コンサルタント(経験3~5年):

会計士の経験を活かしてシステム系・外資戦略系などでコンサルティング業務。

・監査マネジャー(経験3~5年):

ディスクロージャーの専門家、IPO株式公開支援、コーポレートファイナンス、 税務部門マネジャー、海外現地法人の経営サポート。


転職年齢32~39歳・経験3~5年:

・コントローラー、VP、インターナルオーディター

・株式公開準備会社・経理部長、管理本部長、株式公開責任者

・監査法人ディレクター


転職年齢39~45歳・キャリアゴールのひとつ:

・CFO、COO

・担当取締役

・株式公開取締役

・パートナー